NEWS&BLOG

2020.5.3

ノーメイク実はお肌にダメージ?

最近では、お家でいかに有意義に過ごすかをテーマに

stay homeを満喫されている方も多いかと思います。

ノーメイクで1日過ごしている方も増えたのではないでしょうか。

 

お肌の負担も減って、お肌を休めるにはいい事だと思っていらっしゃる方もいると思います。

でも完全なるノーメイクだと、かえってお肌には負担になる事も

 

 

朝のスキンケア、皆さんはどんなアイテムを使って

どんなルーティンで行っていますか?

 

 

この時期に主に降り注ぐ紫外線は曇や窓、ガラスを透過して肌の奥深くまで入り込んで蓄積していきます。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をつくりだす繊維芽細胞を傷つけてしまう為、

肌の弾力を奪い、シワやたるみといった肌悩みを引き起こしてしまいます。

 

 

朝目覚めたらカーテンを開けるよりも先に

洗面台へ向かって お肌のお手入れをするのがベスト!

保湿をしっかりとした後に日焼け止めクリームまで使う事をおすすめします。

 

UVカットは外出時のスペシャルケアという訳ではなく、

基礎化粧品と同じ様に、お肌を守る為の毎日のスキンケアとして考えていただくといいと思います。

 

当たり前ですが、日焼け止めをつける事によるお肌の負担よりも、紫外線を浴びる事の方がお肌への負担は何倍も大きくなります!

 

 

そこでお家時間にもオススメの日焼け止めを2つご紹介致します。

 

 

 

外出はしないけど、洗濯物を外に干したり、窓を開けてお掃除をしたり

日常使いにぴったりなのがセレストの日焼け止め。

●セレスト プロテクトソレール SPF25+++

紫外線吸収剤、紫外線散乱剤不使用。

保湿効果も高く、抗酸化作用もあるので

おうちで過ごすノーメイクの日にもぴったり!

ジェルのようなみずみずしいクリームが肌へスーっとなじむ使用感は男性にも使いやすいと思います。

午後になると乾燥でくすみやすい方にも、おすすめです。

 

 

もっとしっかり紫外線対策がしたい方、

夏に向けて日差しが強くなっても継続して使えるものがいい方には、ルクラルテのサンスクリーンがおすすめです。

●ルクラルテ サンスクリーン SPF50 PA+++

紫外線吸収剤不使用、無香料、無着色
お肌に優しいのに紫外線はしっかりブロックします。

光、紫外線アレルギーの方でも安心して使っていただけます。

保湿、美白、ウォータープルーフと

うれしい効果もたくさん!

ほどよいツヤと透明感がお肌を綺麗に魅せてくれます。

 

 

まだ日焼け止めを使っていない方は、ぜひ今年の日焼け止め選びの参考にしてみてくだい。

© Hadatoco All rights reserved.